妊娠・出産・育児

産後の骨盤ケアでO脚が改善された私が産後にやった3つのこと。

 

私は昔からO脚で自分の脚の形が嫌いでした。

妊娠、出産をしてからは骨盤がさらに歪みおしりの形も悪くなり、O脚もひどくなってしまいました。

 

しかし産後は出産の時に開いた骨盤が戻るから骨盤を整えるのにいい時期でもあることを知ったのでこれはチャンスだと思い、末っ子の出産後は骨盤の歪みを整えよう!と妊娠中から決めていました。

でも何万もする高い骨盤矯正に行くお金はない。ということで家で出来るだけお金をかけずにやれることをやってみることにしました。

 

 産後は骨盤の歪みを治せるチャンスの時期でもある

妊娠中は10ヶ月かけて赤ちゃんをお腹の中で育て、子宮が大きくなり骨盤も開いていきます。

出産を終えると骨盤が開いた状態になっていますよね。

 

そしてまたゆっくりと時間をかけながら骨盤が元の状態に戻っていきます。

 

しかし、普通妊娠でもしなければ自然と骨盤が動くわけありませんよね。

この動く時期が妊娠前よりもいい骨盤の状態に戻すチャンスです。

出産を終えて骨盤が元に戻る時に骨盤を矯正してあげると正しい位置に戻って、前よりも綺麗な状態に戻すことだってできるんです。

 

 妊娠前の骨盤が歪みひどいO脚だった私

 

とにかく昔からひどいO脚で足を閉じて立ってみてふくらはぎや膝がくっつくなんてことはありえない状態でした。

力を入れて立ってみても数秒くっつけられているのがやっとな状態なほどのO脚。

写真をとると無意識でO脚になり写真をとるときは頑張って足に力を入れたりしていました。

 

O脚だと足も短く見えるしデニムを履いても似合わない。

スカートやショートパンツを履いてみてもかっこよくも可愛くもならないのがすごく嫌でした。

O脚だけでなく骨盤が歪んでいたのでお尻は大きくてなんともバランスが悪い状態でした。

 

 産後にO脚を治そうと決意する

 

産後の骨盤が戻る時にちゃんとケアしてあげると妊娠前の状態よりもきれいな状態に戻すことができると知り、

出産が終わったら絶対に骨盤ケアをして妊娠前よりも綺麗な骨盤にする!

と決意しました。

 

産後専用の整体もありましたが、とにかく金銭的に余裕もなく産後に私の収入が減ってしまう我が家には整体に行くのはちょっと厳しかったので自分でできることをとにかくやってみることにしました。

 

 私が産後に骨盤ケアをしO脚を治すためにやった3つのこと

産後すぐは運動もできないしほぼ寝たきりだったので、産後一ヶ月を過ぎたくらいから少しずつ始めました。

とりあえずお金がそこまでかからないことでやれることからです。

 

 骨盤回し体操

 

これは産婦人科でもらった冊子にも書いてあったような簡単な骨盤回しです。

腰に手を当てて上半身を動かさずに骨盤だけをぐるぐる回します。

骨盤回しなどの本はAmazonでもたくさん出てるので骨盤ストレッチや骨盤体操で検索したり、ネットで調べたりしてやっていました。

created by Rinker
¥1,404
(2019/09/19 12:52:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 骨盤ケアガードルや骨盤ショーツを活用

 

産後は毎日育児に家事に大忙し!

毎日家にいても時間が足りなくて骨盤ケアを後回しにしてしまうこともありますよね。

 

忙しかったり寝不足だったりすると骨盤体操をするモチベーションが保てなかったりします。

 

そんな時にオススメなのが履くだけの、骨盤ガードル&骨盤ショーツです。

 

履くだけで簡単に骨盤ケアができるので時間がとれない、モチベーションが続かないって人におすすめです。

私も飽き性で体操とかは続かないことが多いので履くだけはとてもありがたいです。

 

 姿勢に気をつける

 

普段から姿勢には気をつけるようにしてみました。

 

楽な姿勢をとろうとすると、背中が丸まり片方に重心をかけてしまいがちです。

立っている時も座っている時も姿勢を気にするようにしました。

 

立っている時は足がO脚になっていないか、お腹を前に出して立っていないかを意識して立つようにします。

 

あと、骨盤を締めるように意識して立つようにしました。

 

よくおんぶで寝かしつけたりするんですが、おんぶするときも両足を揃えてくるぶし、ふくらはぎ、膝がくっついた状態でゆらゆらゆらして寝かし付けをしています。

おしりに力を入れてゆらゆらしていたのでヒップアップ効果もありました。

毎日おんぶをしてゆらゆらしていたので、久しぶりに後ろ姿を鏡で見た時にお尻に筋肉がついてキュッとあがって前のたるんだお尻ではなく形が良くなっていました。

思ってもみないところに効果が出ていたのですごく嬉しかったです。笑

 

 産後一年を目安に頑張ってみる

産後数ヶ月は開いた骨盤がゆるんでいて寝っ転がってゴロゴロしていると、骨盤のあたりからゴキゴキ音がしたりしますよね。

産後すぐには腰痛も経験したし、寝たり起きたりする時にも骨盤がグラグラな状態がわかるような感じがしました。

 

私はこの時期は骨盤がまだ動きやすいかなと思って骨盤を締めるのを意識して生活していました。

中でも骨盤ガードルは履いている日とめんどくさくて履いてない日とでは腰の痛みも違いましたし、履いている日は骨盤が締まってキュッとする感じがしました。

あと、骨盤ガードルを履いている日は歩いていると使われる筋肉が違うのか筋肉痛にもなったりしました。

私はめんどくさがりなので運動するのもなかなか続かないし、ガードルなら履くだけなので簡単でよかったです。

 

産後いつまで骨盤ケアをする必要があるのかは専門家ではないのでわかりませんが、私の経験では産後半年から一年くらいは意識的に骨盤ケアをした方が妊娠前より骨盤が締まってO脚も改善されるかなという感じでした。

これからもせっかく改善されたO脚がまたひどくならないように、しっかり骨盤ケアを続けていきたいと思います。