妊娠・出産・育児

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がって泣き出したらどうしたらいい?対処法は?

 

うちの10ヶ月の息子はとにかくチャイルドシートが嫌いで普段はあまりギャン泣きすることもないのにチャイルドシートに乗せた途端にギャン泣きし始めます。

 

抱っこしてあげたい気持ちもあるけど、チャイルドシートに乗ってないと危ないし、抱っこしてしまうとこれから先も泣けば抱っこしてもらえると思ってしまうんじゃないかと思ってしまいます。

 

安全のためにはチャイルドシートは絶対!ですよね。

 

ということで、子供の安全のためにはチャイルドシートに乗せたいけど子供がチャイルドシート嫌いで困っているというあなたのためにいろいろな対策を紹介したいと思います。

 

 赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由は?

 

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がるのにも理由があります。

嫌がる理由を知ることでチャイルドシート嫌いの赤ちゃんが泣かずに乗ってくれるかもしれません。

 

 

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由として考えられるのは

 

・暑かったり寒かったりする時

・ママの顔が見えない

・抱っこしてもらいたい

・喉が渇いている、お腹が空いている

・ベルトで締め付けられて動けないのが嫌

・体勢が窮屈で苦しい

・眠い時

・退屈な時

 

などがあります。

 

当てはまるものはありますか??

 

 

うちの子の場合だと、動けないのが嫌、退屈、眠い、抱っこしてもらいたいが多いですね。

 

車から降りるとだいたい落ち着いたり、眠い時はギャン泣きしている間に寝ています。

 

 チャイルドシート嫌いの子供のグズグズ、ギャン泣き対策

 

運転中にギャン泣き、ぐズグズが始まると困りますよね。

 

ひどい時は何をしてもダメだしチャイルドシートから下りるまで泣いていることも。

上の子の時は少し大きくなると自分でチャイルドシートを無理矢理抜け出してしまいそうになったこともあります。

 

安全のためにもチャイルドシートは絶対ですよね。

 

チャイルドシート嫌いの赤ちゃんのぐずり対策ぞ事前にしておくとママも子供も安心して安全に車に乗ることができます。

 

 赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを持っていく

 

赤ちゃんの機嫌が良くなるおもちゃをいくつか車にもっていきましょう。

 

もしくはチャイルドシートの脇におもちゃを下げておくとしばらく遊んでくれます。

 

例えばこんな感じのものですね。

 

うちの車にもこんな感じのものがぶらさがっています。

しばらくはおもちゃで遊んでくれて、そのまま寝るときもあれば飽きてギャン泣きすることもあります。

 

それでも前はチャイルドしイートに乗せるとなく状態だったのが、おもちゃをつけてからはすぐ泣くということも少なくなったし、そのまま寝てくれることが増えたので助かっています。

 

 

 手を握ったり話しかけてあげる

 

自分が運転している時は手を握るというのは難しい話ですが、バックミラーで目線を合わせて声をかえてあげたりしています。

 

これで泣き止むこともあれば、

”あっ、ママがいる!抱っこしてくれー!!”

と、ギャン泣きになることもあります。笑

 

自分が運転していない時は隣で話しかけてあげたり、手を握ってあげたり体を撫でたりいろいろしてあげます。

眠そうにしている時はトントンしてあげると寝てくれます。

 

眠いのにチャイルドシートが嫌でギャン泣きし続けることもありますが、時間がたつと寝ることも。

そのまま泣き続けたまま目的地につくこともあります。

 

そういう時はやっぱりすごく可哀想になりますね。

 

 

 お気に入りのDVDや動画を見せてあげる

 

これも結構効果的だと思うんですが、子供が好きな動画を見せてあげると泣き止むことが多いです。

 

YouTubeで赤ちゃんが泣き止むような動画を見せたり、DVDで音楽が流れるような動画を見せたりします。

 

YouTubeは通信料がかかるので、携帯のビデオで動画を事前に撮っておくと便利です。

 

あとは、本人が写っている動画を撮って見せるのもいいですね。

 

 

 チャイルドシートを嫌がっても絶対降ろさない!

 

チャイルドシート嫌いの赤ちゃんだと毎回毎回泣かれていると嫌になってしまうこともありますよね。

 

また、泣いているのが可哀想だからといって抱っこしてあげようという気持ちになったり、家族が抱っこしてあげなよと横から口出ししてくるかもしれません。

 

しかし、そこで降ろすのは絶対にダメです。危険です。

 

まず、赤ちゃんでも学習するので泣いたら降ろしてもらえると思って毎回毎回泣くようになってしまいます。

 

そして、何かあったときに命を落とすのは大事な大事な我が子です。

 

もし事故にあって何かあってから後悔しても時すでに遅しです。

 

泣く子はしばらく泣くのが続きますが、心を鬼にして途中で降ろすことのないように何度でも言い聞かせるしかないと思います。

慣れさせるというより、車に乗る以上チャイルドシートに乗らないといけない。と諦めさせるですね。

 

うちも最近では泣いても降ろしてもらえないとわかったのか、泣かなかったりぐずってると思ったらすぐに寝たりしています。

 

親も根気がいりますが、大切な子供の命を守るために親子で乗り越えていきましょう。