妊娠・出産・育児

子供の運動神経をよくする方法は?12歳までの過ごし方が重要!!

 

最近の子は昔の子に比べると運動神経が落ちているらしいですね。

できれば勉強だけでなくスポーツも頑張ってほしいですよね。

 

子供の運動神経はどうやったらよくなるのか。

 

運動神経は実は子供時代の過ごし方が重要だったんです!

 

 子供の運動神経に関わるゴールデンエイジ

 

子供の運動神経を良くするには12歳までの成長の黄金期といわれるゴールデンエイジが大事と言われています。

ゴールデンエイジは一生に一度しか訪れない運動神経が著しく成長する時期のことなんですが、この時期の過ごし方によって運動神経が良くなるか良くならないかの差がでてきます。

 

 運動神経を良くするにはゴールデンエイジの過ごし方が大事!

 

ゴールデンエイジはプレゴールデンエイジ、ゴールデンエイジ、ポストゴールデンエイジの3つに分けられます。

 

プレゴールデンエイジ(2〜8歳頃)
運動能力の基礎が作られ、急激な成長を迎える時期です。
子供の神経は6歳ごろまでに急激に発達し大人の80%にまで達します
この時期にたくさん体を動かすといいと言われています。
外に出てたくさん遊ぶだけでもいいので、とにかく興味のあることはたくさんやらせてあげて体を動かすことが大事です。
現代の子の運動能力が昔の子供に比べて落ちてきているのには、外で遊ぶ機会が減ってきていることも関係しています。
ゴールデンエイジ(9〜12歳頃)
運動能力に関係する神経系は12歳頃のこの時期までに100%発達し、運動能力が著しく発達する時期と言われています。
自分の思い通りに体を動かすことができ、経験したことのない運動でもお手本を見ただけで動作を理解し習得できるほどの能力を発揮できる時期と言われています。
筋力よりテクニックを強化するのに適した時期です。
技術やセンスが急成長する時期で今までできなかったことが急にできるようになることもあります。
ゴールデンエイジは運動神経の発達を始め、人間形成においても重要な時期です。
ポストゴールデンエイジ(13〜15歳頃)
大人の体に近づく時期で全体的な運動能力を高める時期です。
ゴールデンエイジの時期にテクニックが体に覚え込まれているので筋力のパワーアップにいい時期で、筋力もついてくるのでパワーやスピードを鍛えるのに適した時期となります。
骨格や筋力が急激に発達しパワーやスピードが備わってきます。

 

  幼少期の外遊びは実は運動神経に関係している!

 

ゴールデンエイジは一生に1度しかない運動能力を高めるチャンスのある時期です。

 

この時期は今までできなかったことが急にできるようになったり見ただけなのにすぐにできてしまうことがあるくらい運動神経が著しく成長します。

 

体を動かしたりいろいろな運動をするといいといわれていて今後の運動神経を左右する時期になります。

 

最近ではゴールデンエイジの前の期間でもあるプレゴールデンエイジと言われる時期の過ごし方が重要とも言われています。

だいたい小学校入学前の未就学児~小学校低学年くらい時期になります。

 

この時期も運動神経を左右する時期でこの時期は親子でたくさん外で遊ぶ!を意識すればいいと思います。

 

実は大事な子供時代の外遊び

 

ゴールデンエイジという成長の黄金期があるということがわかりましたが、実は運動神経は小学校に入る前の小さな子供時代(プレゴールデンエイジの時期)も重要なんです。

この時期にたくさん体を動かして神経回路を開いておくとゴールデンエイジで運動神経が著しく発達します。

 

最近ではゲームが普及しているせいか外遊びする子供も減ってしまいましたよね。

でも運動神経をよくするなら外遊びは大事です!!

 

小さいうちはスポーツをすると言うよりはとにかく楽しく運動をする、体を動かすことが重要になるので、簡単な動きや好きなことで楽しくできることならなんでもOKです。

親子で体を動かして公園で遊ぶ、ボールを蹴る、おにごっこするなど小さい頃から外で思いっきり遊びましょう。

 

この時期にたくさん遊んで体を動かして神経回路を刺激しておくと無意識のうちに運動神経が発達し、その後の運動神経が良くなるかよくならないか変わってきます。

 

プレゴールデンエイジの時期は子供の好きなことをやらせてあげて体の使い方を覚え体を動かすことが楽しいと思わせるようにしてあげてください。

 

 

子供の成長はとても早いので小さい頃の親子で遊べる時間は本当にあっという間に過ぎ去ってしまいます。

子供と一緒にたくさん外で遊びましょう!

きっと子供もパパやママと一緒だと楽しさも倍増で体を動かすことがより楽しくなるはずです!

 

 ゴールデンエイジにおすすめのトレーニングは?

 

おすすめのトレーニングとしてコンディネーショントレーニングというものがあります。

 

コーディネーショントレーニングをすると運動能力が高くなるんだとか。

 

おすすめの本です。

興味があれば読んでみてくださいね。

 

 

このコーディネーション能力というのがゴールデンエイジに発達するため、この時期にいろいろな運動をやってみて動きに対しての神経回路を作っておくと運動能力を大きく伸ばすことができます。

 

我が家もゴールデンエイジの時期の子供達なので出来る限り運動するようにしています。

 

ちなみにうちの子は小さい頃から外遊びが大好きで家族でもよく公園にも行っていましたが今でも運動神経は学校でも上位の方です。

運動神経良くしたいのであればまずは小さい頃からの外遊びで親子で体を動かして運動が楽しいということを教えてあげましょう。